プレスリリース

プレスリリース詳細

エアアジアX、A330neoを55機確定発注

長距離路線に投入

2014年 12月 15日 Press Release

エアバスは、エアアジアXがA330neoを55機確定発注したことを発表した。今回の発注は今年7月に英国のファーンボロー航空ショーで発表された50機の覚書に5機を追加し、確定発注としたもの。エアアジアXは、この55機のA330neoも含め合計91機のA330を発注しているA330最大の顧客である。

既存のA330ceoはすでに高い経済性と運航信頼性を提供する旅客機であるが、A330neoはロールス・ロイス社製トレント7000エンジンを搭載し空力性能をさらに向上させた。1座席あたりの燃費を14%削減したA330neoは、中距離用ワイドボディ機市場において最もコスト効率の優れた航空機である。また、航続距離が最大400海里(740.8キロ)延長されるとともに、整備コストが低く抑えられている。

A330は、A350 XWBやA380とともにエアバスのワイドボディ・ファミリーを構成する。これらのワイドボディー・ファミリーは地域路線や中・長距離路線向けの航空機で250席から500席をカバーする。