プレスリリース

プレスリリース詳細

エアアジアX、A330neoを34 機追加発注

2018年 07月 19日 Press Release

エアバスはエアアジアXがA330neoを34機追加発注したことを発表しました。

エアアジアXはA330neoの最大顧客で、今回の発注により発注数が100機に増加しました。同社が発注したA330neoはすべてより大きいサイズのA330-900です。

A330neoはクアラルンプールからロンドンへの飛行など、欧州へノンストップ飛行を可能にする航続距離を備えています。A330neoによってエアアジアXは運航コストを抑えて価値に基づく長距離飛行を拡充し、より競争力の高い価格で長距離の空の旅を提供することができます。

エアアジアXはアジアで最初のA330neoの運航会社になります。引き渡しは2019年第4四半期から開始される予定です。A330neoは同社のマレーシア、タイ、インドネシアの拠点から運航されます。

A330neoはA330ファミリーの最新型です。新型のロールス・ロイス社製Trent 7000エンジンを装備し、主翼の延長、重量の軽い複合材の使用などによって、前世代の競合機と比較して燃料消費を座席あたり約25%削減しています。また、快適な新客室「Airspace by Airbus」を装備します。

A330neoは現在飛行試験プログラム終了間近で、型式証明取得した後、9月には商業運航が開始される見通しです。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288