プレスリリース

プレスリリース詳細

SMBCアビエーションキャピタル、A320neoファミリーを65機発注

2019年 01月 21日 Press Release

エアバスは世界大手の航空機リース会社であるSMBCアビエーションキャピタルが、A320neoファミリーを65機(A321neoが15機、A320neoが50機)発注したことを発表しました。これにより同社のA320neoファミリーに対する合計発注数は181機に増加しました。今回の発注契約は2018年に締結され、2018年末の合計受注数に含まれています。

今回の契約では65機の新規発注のほか、発注済みの15機のA320neoがより大型のA321neoに切り替えられました。これによりSMBCアビエーションキャピタルのA321neo合計発注数は30機に増加しました。座席マイルコストを抑え、より長い航続距離、より幅広い客室を備えたA321neoは、これまで単通路型機では不可能だった新たな長距離路線で路線ネットワークを拡大することのできる柔軟性を航空会社に提供します。

65機の発注は、2018年3月に契約した6機のA320neoに続く発注です。これにより、2018年におけるSMBCアビエーションキャピタルのA320neoファミリー発注数は71機になりました。

A320neoファミリーは新世代エンジン、シャークレットなど最先端の技術を導入し、2020年までにはさらなる改良により20%の燃費削減を実現します。2010年のローンチからこれまでに100社以上から6,500機以上の受注を獲得し、約60%の市場シェアを持ちます。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288