プレスリリース

プレスリリース詳細

PWエンジン装備のA319neoが初飛行を実施

2019年 04月 25日 Press Release

エアバスは、プラット・アンド・ホイットニー社製GTFエンジンを装備したA319neoが初飛行を実施したことを発表しました。A319neoテスト機は仏トゥールーズを現地時間12時30分に離陸し、15時20分に着陸しました。

A319neo MSN 6464は今後、2019年第4四半期に予定している型式証明取得に向け飛行テストプログラムを実施します。A319neoのCFM LEAP-1Aエンジン装備機は2018年12月にFAAおよびEASAより型式証明を取得しています。

A319neoはA320neoファミリーの中で最も小型の機種です。A320neoファミリーはローンチからこれまでに約100社から6,500機以上の受注があるベストセラー機です。最新型エンジンと大型のウイングチップであるシャークレットを装備、最先端の客室を備え、燃費を20%削減します。また、環境へ配慮した航空機で、旧世代機と比較すると騒音影響範囲を約50%削減しています。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288