プレスリリース

プレスリリース詳細

PeachがエアバスのiPad用EFBアプリを導入

2015年 07月 08日 Press Release

LCC(ローコストキャリア)のPeach Aviation株式会社が、エアバスが提供するiPad*1用エレクトロニック・フライト・バッグ(EFB)のアプリケーション、「FlySmart with Airbus」の導入を決定しました。

「FlySmart with Airbus」アプリを導入することにより、PeachのパイロットはiPad上でエアバスの運航マニュアルを閲覧できるようになります。また、離着陸性能のコンピュータ計算が可能*2で、Peachが運航する全ての路線ネットワークにおいて、最適かつ正確な離着陸時の運用が可能になります。

Peachの井上慎一代表取締役CEOは、「Peachがエアバスの提供するこのアプリを導入することで、より高品質なオペレーションを実現できるようになります。また、紙であったマニュアルが電子化されることは、運航効率の改善にも繋がります。本アプリは、今後Peachがサービス品質を向上させるうえで重要なツールの一つとなります。」と述べました。

Peachはまた、エアバスが提供するオンサイトサポートを利用することができます。これは、PeachのEFB適合プランの策定や既存の機構およびプロセスの分析などを含みます。

エアバスのディディエ・リュクス顧客サービス担当上級副社長は、「Peachが私たちのFlySmart with Airbusアプリの導入を決めたことを非常にうれしく思います。今回の決定によって、エアバスの運航サービスソリューションが日本において今後ますます拡大していくことを期待しています」と語りました。

Peachは現在A320を15機運航させており、2015年7月からさらに5機のA320が順次引き渡される予定です。

*1 iPadはApple Inc.の商標です

*2 当局の承認を前提としています