プレスリリース

プレスリリース詳細

「I Fly A380」ウェブサイト開設

総2階建てA380の空の旅が選択可能に

2016年 07月 14日 Press Release

エアバスは総2階建て大型機A380による空の旅を希望する旅行者向けに、ウェブサイト「iflyA380.com」(英文サイト)を開設したことを発表しました。エアバスのA380は世界中の旅行者から人気が高く、調査では、旅行者の60%がA380での空の旅を積極的に選択すると回答しています。

iflyA380.com は航空券の予約をする際にA380を選択することが可能な特別ウェブサイトです。現在A380を運航している13社すべての航空会社が提供するサービスや路線の情報を提供しています。また、旅行者が次の旅行先を決める上で手助けとなる就航都市についての魅力的な情報も掲載されています。ウェブサイトの利用手順はシンプルで、まずユーザーは出発地と目的地の都市/空港を選択します。さらに旅行日程、座席のクラス、旅行者数を入力し、検索ボタンをクリックします。検索されたフライト候補から希望のフライトを選択すると、該当の航空会社のウェブサイトに移動します。これにより、余分なコストをかけることなく希望のフライトを予約することができます。このウェブサイトはA380を運航する航空会社の支援のもと開発されました。

エアバスのマーク・フォンテーヌ デジタル・トランスフォーメーション・オフィサーは次のように述べています。「世界をリードする航空機メーカーとして私たちはデジタル化への新しい道を探求しています。今回開発したA380のウェブサイトはその良い具体例といえるでしょう」また、「現在のフライト予約システムでは簡単に搭乗する機体を選ぶことができません。私たちはすべての人々がA380を簡単に利用できるようにすることで、その隙間を埋めようと考えました。このウェブサイトによって初めてフライトを予約するうえで機種の選択が基準になったのです。これは航空会社にとっても旅行者にとっても満足できるサービスだと思っています」と付け加えました。

A380は世界最大の旅客機で広々とした客室を備え、静かで快適な空の旅を提供します。標準で544席を装備し、8,200海里/15,200キロを飛行できるA380は、旅客の人気が高く、輸送量を促進し高い収益力を持ちます。世界唯一の総2階建ての客室を備え、ゆとりある座席、幅広い通路、広々とした床スペースを確保しています。これまでに世界中の1億3000万人以上の人々がA380による快適な空の旅を経験しています。世界中の230空港で運用が可能で、世界のどこかで3分毎に離着陸を行っています。

I Fly A380ウェブサイトはこちら: www.iflya380.com

Epinion:独立調査機関がロンドン・ヒースローでA380を利用した乗客を対象に調査