プレスリリース

プレスリリース詳細

「Fly Your Ideas」コンテストで51チームが第2ラウンド進出

日本の大学から1チーム進出

2018年 12月 17日 Press Release

エアバスは世界中の大学生を対象に航空宇宙の未来を描く斬新なアイディアを募集するコンテスト、「Fly Your Ideas」で、第2ラウンドに進出する51チームを選出したことを発表しました。日本の大学からは東京大学の1チームが選ばれました。学生達は6つの課題である電動化、データサービス、サイバーセキュリティ、IoT、AI、複合現実における分野で革新的アイディアを提出しました。

第6回Fly Your Ideasの第2ラウンド進出チームには、66校の大学から47カ国の179人が参加しています。提出されたアイディアは、偵察ドローン向けソリューションや代替発電、独創的な機内エンターテインメントシステムなど様々です。51チームはこれから3ヶ月かけてエアバスの指導者や専門家らのサポートのもと、各アイディアを精査していきます。最終の第3ラウンドにはその中から6チームが進出することができます。最終ラウンド進出チームは賞金合計45,000ユーロをかけて競い合います。チームはそれぞれのプロジェクトの最新状況や写真、スケッチなどの情報を #flyyourideas を利用して共有し、それらはウェブサイト www.airbus-fyi.com で取り上げられる予定です。

エアバスが開催するこのコンテストによって、世界中の学生達はそれぞれのアイディアを航空宇宙業界の実際の課題に基づき現実化することができます。エアバスは航空宇宙の未来を変え、より安全で環境に優しく、世界をより密接につなぐことのできる革新的アイディアを求めています。

参加者の大多数は工学、IT、ナノテクノロジー、通信などを学ぶ工学、デジタル、テクノロジー学科の学生です。10チームのうち7チームが国籍や性別、経歴、専攻学科などが異なる学生達で構成されています。エアバスは多様性をイノベーションと成功を導く重要な要素として考えています。地域では欧州とアジア太平洋地域のチームが多数進出しています。第2ラウンドに初めて進出した国はガーナ、カザフスタン、ベトナム、ジンバブエです。

Fly Your Ideasコンテストの詳細やUNESCO(国際連合教育科学文化機関)とのパートナーシップについてはウェブサイトをご覧ください。また、フェイスブックコミュニティ www.facebook.com/AirbusFlyYourIdeas にもご参加いただけます。