プレスリリース

プレスリリース詳細

「Fly Your Ideas 2017」コンテストの最終ラウンド進出5チームが決定

2017年 04月 12日 Press Release

エアバスは未来の航空輸送を描く斬新なアイディアを募集するコンテスト、「Fly Your Ideas 2017」で、最終ラウンドに進出した5チームを発表しました。

最終ラウンドに進出した5チームの学生達の国籍は9カ国で、アフリカ、欧州、アジア太平洋の8大学から集まり、多様性に富むチーム構成になりました。多様性は革新性と才能を導き出す重要な要素としてエアバスは奨励しています。

ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)がサポートするエアバスの「Fly Your Ideas 2017」には合計350以上のアイディア応募がありました。学生達はチームを組み、エアバスが提示した持続可能な未来のソリューションにつながるアイディアを5つの分野から1つを選んで提案をします。最終ラウンド進出の5チームが選んだ分野は、ビジネスモデル、乗客の快適性、フライトオペレーションです。

オーストラリア、フランス、香港、ナイジェリア、英国から選出され5チームは、最終ラウンドに向けて仏トゥールーズにあるエアバス・プロトスペース施設で1週間を過ごし、それぞれのアイディアについてプロトタイプの作製や試験、視覚化を行っていきます。最終日にエアバスの専門家や外部の専門家らの前でアイディアのプレゼンテーションを行い、最優秀チームが選ばれます。

最終ラウンド進出の5チーム

サリー大学(イギリス)SkyVisionチーム

旅客機を「地球観測機器」に変えるアイディアを提案。航空機の胴体下部に機器を取り付け、飛行中に地上活動をモニターします。衛星画像の代替として生態系の分析や都市計画など新たな活用機会が広がります。

オバフェミ・アウォロウォ大学(ナイジェリア):Nevadaチーム

管制塔および航空機の両方で自動地上交通管理をするため、センサーとアルゴリズムを用いたタキシングシステムを提案。これにより空港での航空機の交通を大幅に改善し、排気も削減します。

IAEトゥールーズ(フランス):PassExチーム

乗客の手荷物サイズに応じて搭乗を割り当てるリアルタイム携帯アプリを活用した搭乗システムを提案。「コンパクト・ラゲッジ・ストラテジー」は手荷物サイズに応じて乗客を機内で分散させることで頭上手荷物棚における現在の課題を解決します。

香港大学(香港):DAELeadチーム

乗客の足元の下にプレイベート・ストウェッジ・コンパートマントを設置する客室設計を提案。客室の床と下部貨物室の天井の間のスペースを活用します。

ロイヤルメルボルン工科大学(オーストラリア):Aquariusチーム

A400Mへ即座に積み込み可能なパレットに固定した加圧難燃剤コンテナを使用するモジュラーシステムを組み入れた消火ソリューションを提案。これにより迅速に山火事などの鎮火が可能な空中消火プラットフォームを作ります。

最終ラウンドは5月17日にトゥールーズで開催されます。最優秀チームには3万ユーロ、2位のチームには1万5,000ユーロが贈呈されます。

5チームの詳細は www.airbus-fyi.com をご覧ください。