プレスリリース

プレスリリース詳細

BOCアビエーション、43機のA320ファミリーを追加発注

2014年 07月 15日 Press Release

エアバスはシンガポールを拠点とする航空機リース会社で中国銀行の子会社であるBOCアビエーションが、A320ファミリーを43機追加発注したことを発表した。発注の内訳はA320neoファミリーが7機とA320ceoが36機(A320とA321)。A320ceoの最初の8機にはIAEエンジンが装備され、残りのエンジンの選定は今後行われる予定。

今回の発注を合わせたBOCアビエーションのエアバス機に対する合計発注数は255機にのぼる。そのうち142機がすでに引き渡された。

A320ファミリーはこれまでに10,500機以上の受注を獲得し、6,100機以上を引き渡しているベストセラー単通路型機である。幅広い客室を備えるA320ファミリーは標準で18インチ(45.72センチ)幅のエコノミー・クラスの座席を備え、すべてのクラスで最高レベルの快適性を提供する。A320ファミリーの最新型であるA320neoファミリーは、新型エンジンと大型のウイングチップであるシャークレットを取り付け、燃費を最大15%削減することができる。2014年6月末時点で、55社から2,800機以上の受注を獲得。約60%の市場シェアを持つ。