プレスリリース

プレスリリース詳細

ALC、A321neoを12機追加発注

燃費効率の優れた最新の航空機への高い需要

2017年 06月 19日 Press Release

エアバスは米ロサンゼルスを拠点とする航空機リース会社のエア・リース・コーポレーション(ALC)が、A321neoを12機追加発注したことを発表しました。発注契約は第52回パリ航空ショーで締結されました。

今回の発注を含むALCのエアバス機に対する総発注数は279機になり、その内70機がワイドボディ機で209機が単通路型機です。

A320neoファミリーは最新型エンジンと大型のウイングチップであるシャークレットを装備し、合わせて燃費を15%削減します。さらに2020年までには20%の削減を可能にします。2010年にローンチして以来90社以上から5,000機超の受注があり、約60%の市場シェアを確保しています。