プレスリリース

プレスリリース詳細

トランスアエロ航空がA380を4機正式発注

2012年 06月 21日 Press Release

エアバスはロシアの大手航空会社であるトランスアエロ航空がA380を4機正式発注したことを発表した。この発注は2011年10月に締結した覚書に基づくもの。

今回の発注によりトランスアエロ航空はロシア、独立国家共同体(CIS)、東欧におけるA380の初の顧客となる。同社はモスクワから混雑の激しい長距離路線でA380の運航を開始する予定。トランスアエロ航空のA380は3クラス制の約700座席を装備する。エンジンの選定は今後行われる。

トランスアエロ航空は1991年11月に運航を開始し、現在世界中の130路線以上でサービスを展開している。

2007年に就航したA380は顧客満足を上回る性能を発揮し、より低コストで多くの人々を運んでいる(これまでに2,300万人以上)。広々として静かで乗り心地の良いA380は乗客からの人気も高く、平均を上回るロード・ファクターを保持し、利益性を向上させ、航空会社に高い競争力を提供する。世界中で運航されているA380を合わせると月に約100万人の旅客を運び、8分毎に離陸または着陸を行っていることになる。

今回の発注分を含めるとA380は合計で20社から257機の受注を獲得。8社の航空会社に77機を引き渡している。