プレスリリース

プレスリリース詳細

スカイマークA380初号機の尾翼がトゥールーズ到着、最終組立開始

2014年 01月 13日 Press Release

スカイマークのA380初号機の最終組立が仏トゥールーズで開始された。最終組立作業に先立って、独ハンブルクでA380初号機の垂直尾翼に同社の塗装が施され、特別輸送機ベルーガによってトゥールーズに輸送された。現在、全ての大型コンポーネントがトゥールーズの最終組立工場に到着し、組立作業に入っている。A380初号機は今年末にスカイマークへ引き渡される予定。

スカイマークはエアバスの最新大型機A380を合計で6機発注。日本の航空会社で初めてA380によるまったく新しい空の旅を提供する航空会社となる。同社は成田から米国の都市を結ぶ国際線の幹線などにA380を投入する予定である。