プレスリリース

プレスリリース詳細

シンガポール航空、A350 XWBを最大50機追加発注

2013年 05月 30日 Press Release

エアバスはシンガポール航空が最新鋭中型機A350 XWBを最大50機追加発注することを発表した。A350-900を30機とオプションで20機発注する。オプション分はA350-900またはA350-1000を選択することが可能。

 シンガポール航空がA350 XWBを発注するのは3度目となる。確定発注となれば、同社のA350 XWBの合計発注数は70機に増加する(オプション分は除く)。A350 XWBは中距離から長距離路線で運航される予定。

 3機種で構成されるA350 XWBファミリーは標準で3クラス制の270席から350席を装備する。A350 XWBを導入することで同サイズの競合機と比べて燃費とCO2排気を25%大幅に削減することができる。

 A350 XWBの初号機の最終組立は完了し、2013年半ば頃から一連の飛行テストプログラムが開始される。初号機の引き渡しは2014年後半の予定。

 A350 XWBはこれまでに34社から616機の受注数を獲得している。