プレスリリース

プレスリリース詳細

タイ国際航空がA350 XWBを4機とA320を5機発注

タイ国際航空がA350 XWBを4機とA320を5機発注
2011年 08月 11日 Press Release

エアバスはタイ国際航空がA350-900を4機とA320を5機発注する契約を締結したことを発表した。今回の発注は同社の運航機材の近代化プログラムの一環。同社はA350 XWBを欧州への長距離路線サービスで、A320を国内及び地域路線で運航させる予定。

今回の発注に加え、タイ国際航空はA350-900を8機、A320を6機リースで導入する予定。

タイ国際航空は長年にわたるエアバスの顧客で、現在A340とA330、A300-600を運航させている。また、同社は2012年後半にはA380を就航させる予定である。

A350 XWBは最新の中型長距離ワイドボディ機。3機種で構成され、標準の3クラス制でA350-800は270座席、A350-900は314座席、A350-1000は350座席を装備する。2013年就航予定。これまでに35社から570機以上の受注を獲得している。

A318、A319、A320、A321で構成されるA320ファミリーは、単通路型機のベストセラー機。今回の受注により、合計受注数が7,000機を超えた。現在、330社以上に4,700機以上が引き渡されている。