プレスリリース

プレスリリース詳細

キャセイパシフィック航空がA350 XWBを30機発注する合意書を締結

キャセイパシフィック航空がA350 XWBを30機発注する合意書を締結
2010年 08月 04日 Press Release

キャセイパシフィック航空が、将来的な中型ワイドボディ機の主力機にA350 XWBを選定し、30機発注する合意書(Letter of Intent)を締結した

香港を拠点とするキャセイパシフィック航空が選定したのはA350-900。8,000海里以上をノンストップで飛行することができる。同社はこのA350-900を既存の欧州および北米へのノンストップ路線などで運航させる。エンジンはロールス・ロイス社製トレントXWBエンジンを搭載する。

A350 XWBは標準で3クラス制の270座席から350座席を装備するエアバスの最新型機。2013年に初号機が就航する予定で、これまでに世界中の33社から535機の受注を獲得している。

エアバスは100座席から525座席以上を装備する最新旅客機を製造する航空機メーカー。フランス、ドイツ、英国、スペインに設計・製造センターを持つ他、日本、米国、中国、中東に現地法人を置く。本社は仏トゥールーズ。EADSが100%出資する。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288