プレスリリース

プレスリリース詳細

ガルーダ・インドネシア航空、A350 XWBを30機発注へ

2015年 06月 15日 Press Release

ガルーダ・インドネシア航空がA350 XWBを30機発注する基本合意書(LOI)を締結しました。ガルーダ・インドネシア航空は、ジャカルタまたはバリ島から欧州へのノンストップ飛行が可能なA350 XWBによって、同社の中距離から長距離路線ネットワークを拡充します。

A350 XWBファミリーは最新の空力設計を採用し、胴体と主翼に炭素繊維複合材を使用、優れた燃費効率を提供する最新のロールス・ロイス社製トレントXWBエンジンを搭載します。これにより比類ない運航効率性を実現し、燃費を25%削減しています。胴体幅が広く、エコノミー・クラスで18インチの幅広い座席を備え、長距離を飛行する乗客にも快適な乗り心地を提供します。

A350 XWBはアジア太平洋地域での需要が特に高く、この地域の航空会社から合計で244機の受注を獲得しています。これは世界中での合計受注数780機のおよそ3分の1を占めています。