プレスリリース

プレスリリース詳細

中国のジョイント・ベンチャーがA350 XWBベリー・フェアリングの複合材部品を供給

中国のジョイント・ベンチャーがA350 XWBベリー・フェアリングの複合材部品を供給
2010年 07月 21日 Press Release

エアバスはこのほど、中国におけるエアバスのジョイント・ベンチャー(JV)である哈爾浜哈飛エアバス複合材部品製造センターがA350 XWBのベリー・フェアリングの複合材部品を供給する契約をスペインのAlestis Aerospaceと締結したことを発表した。Alestisはエアバスの主要サプライヤ(ティア1)として炭素繊維機体構造の設計、開発、認証、製造、サポートを担っている。

 

この契約により、哈爾浜哈飛エアバス複合材部品製造センターがA350 XWBベリー・フェアリングの複合材部品をAlestisに供給する単独サプライヤとなる。一方Alestisはその複合材部品の設計、材料検査、形成および製造方法、工具の設計を担う。また、複合材部品の詳細設計は、中国におけるもう一つのエアバスJVであるエアバス(上海)・エンジニアリング・センター(ABEC)が担当する。製造は2012年から開始される予定。中国で製造された部品はスペインに輸送され、そこでベリー・フェアリングに取り付けられる。

今回の部品供給は中国のエアバス複合材部品製造センターに割り当てられた4番目の部品となる。同センターはその他にA350の方向舵、A350 S19メンテナンスドア、A350昇降舵の部品を供給する。

エアバスは100座席から525座席以上を装備する最新旅客機を製造する航空機メーカー。フランス、ドイツ、英国、スペインに設計・製造センターを持つ他、日本、米国、中国、中東に現地法人を置く。本社は仏トゥールーズ。EADSが100%出資する。