プレスリリース

プレスリリース詳細

オマーン航空、A330を5機発注

2007年 11月 14日 Press Release

オマーン航空が5機のA330ファミリーを確定発注する契約を締結した。その内訳はA330-300が3機、A330-200が2機。エンジンの選定は今後行われる。

今回の発注により、オマーン航空は同社の地域路線と欧州や極東への国際路線でサービスを拡充する。

オマーン航空が今回発注を決定したのは、A330ファミリーが高い運航効率性を持ち、乗客への比類ない快適性を提供する航空機であるため。

A330-200はこのクラスの航空機のなかで高い人気を誇る機種。同機を運航する航空会社も持続的に増えている。様々な路線に対応する柔軟性を備え、運航経済性も非常に高い。また機内の快適性でも高い評価を受ける。

1,200機以上の受注および370機以上の受注残があるA330/A340ファミリーは250から375座席を装備する航空機市場を代表する航空機である。その運航効率性と比類ない快適性で市場における優位性を確保している。

A330/A340ファミリーは高い共通性を持つため、他機種からの乗務員移行訓練時間を短縮する。また整備費用や予備の部品も削減する。

エアバスは100座席から525座席以上を装備する最新旅客機を製造する航空機メーカー。フランス、ドイツ、英国、スペインに設計・製造センターを持つ他、日本、米国、中国に現地法人を置く。本社は仏トゥールーズ。EADSが100%出資する。