プレスリリース

プレスリリース詳細

ハワイアン航空がA330を5機追加発注

ハワイアン航空がA330を5機追加発注
2011年 11月 17日 Press Release

エアバスはホノルルを拠点とするハワイアン航空がA330-200を5機追加発注する契約を締結したことを発表した。同社は昨年初めてエアバス機の運航会社となったばかりで、現在4機のリース機を含む合計22機のA330を導入する意向を表明している。ハワイアン航空は現在A330-200を5機運航させている。

ハワイアン航空のA330は快適な2クラス制の客室仕様で294席装備する。航続距離は6,000海里以上。A330-200は航空会社のあらゆるニーズを満たす座席配置、クラス仕様が可能である。運航柔軟性に優れ、幅広い路線戦略に対応。航空会社の座席当たりの運航コストを削減することができる。10月末時点で世界中から433機が運航されており、受注残が131機ある。