プレスリリース

プレスリリース詳細

エバー航空がA330を4機追加発注へ

2015年 06月 16日 Press Release

台湾のエバー航空がA330-300を4機追加発注する覚書(MOU)を締結しました。現在運航しているA330と同様に、新しく導入するA330にもゼネラル・エレクトリック社製のCF6-80エンジンを搭載します。

エバー航空は現在、29機のエアバス機を運航させています。その内訳はA330が14機、A321が15機。

双発のA330ファミリーは世界中で高い支持を得ているワイドボディ機です。これまでに1,500機以上の受注を獲得し、世界中のおよそ110社以上によって1,100機以上が運航されています。A330ファミリーは、最新鋭A350 XWB、総2階建てA380と共にエアバスのワイドボディ機ファミリーの1機種です。250席から500席以上を装備し、高い共通性を保持するこれらのワイドボディ機は、地域路線から中距離、長距離のサービスまで幅広い市場ニーズに対応します。