プレスリリース

プレスリリース詳細

A330-800、初飛行を成功裏に終了

2018年 11月 06日 Press Release

エアバスはA330-800テスト機(MSN1888)が初飛行を成功裏に終了したことを発表しました。同機は現地時間午前10時31分に離陸した後フランス南西部上空を飛行し、4時間4分の初飛行を終えました。A330neoファミリーのより小型のA330-800は最新のロールス・ロイス社製Trent 7000ターボファンエンジンを装備します。

A330-800テストプログラムでは約300時間の飛行テストを行い、2019年の型式証明取得を目指します。姉妹機のより大型のA330-900はすでにテストプログラムを完了し、A330neoファミリー共通のエンジンやシステム、客室、飛行および地上運用が承認されています。

A330neoファミリーはA330-800とA330-900の2機種で構成されます。新型のロールス・ロイス社製Trent 7000エンジン、ナセル、チタン製パイロン、新主翼、新客室「Airspace by Airbus」を装備します。A330-900は標準で3クラス制の最大287席を装備し、A330-800は3クラス制で257席を装備します。

2018年9月末時点でA330neoファミリーは13社から合計224機の受注を獲得しています。

 

 

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288