プレスリリース

プレスリリース詳細

国内・地域路線向けにA330の重量削減タイプを提供

2013年 09月 25日 Press Release

エアバスは中型機A330-300の重量削減タイプを提供することを発表した。この重量削減タイプは、人口が増加し、航空輸送量が増えている中国などの成長著しい市場において国内および地域路線向けに提供する。本日開幕した第15回北京国際航空展覧会でエアバスのファブリス・ブレジエ社長兼最高経営責任者が発表した。

既存の長距離向けA330-300は最大6,100海里(11,300キロ)の航続距離を持つ。一方、この地域、国内路線向けA330-300はエコノミー・クラスに18インチ(45.72センチ)幅の快適な座席を備え、約400座席を装備。最大3,000海里(5,556キロ)を飛行し、運航重量を約200トンに削減して大幅なコスト削減を提供する。座席当たりの燃費と整備コストが削減され、既存の長距離用A330-300と比較して最大15%コストを削減する。

さらに、この新タイプのA330-300は最新鋭中型機A350 XWBと大型機A380で取り入れた様々な最新技術を採用している。たとえば、コックピットでは左右の操縦席にヘッドアップディスプレイを装備し、最新のナビゲーションシステムを搭載する。また、客室ではスリムな軽量座席を装備。ブロードバンドWi-Fi接続機能、最先端の機内エンターテーメントシステムが完備、LED照明や多彩なムードライティングも備えている。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288