プレスリリース

プレスリリース詳細

インドネシア航空がA330-200を6機発注

2010年 07月 21日 Press Release

ガルーダ・インドネシア航空がA330-200を6機発注した。このA330-200の引き渡しは2012年第4四半期から。A330-200はガルーダ・インドネシア航空が現在保有している6機のA330-300と4機のA330-200リース機に加わる。

ガルーダ・インドネシア航空が発注したA330-200は快適な2クラス制の客室を装備。アジア太平洋地域、中東、欧州の各都市を結ぶ路線に就航する予定。エンジンはロールス・ロイス社製トレント700エンジンを搭載する。

A330は世界中で高い支持を得ているワイドボディ機。これまでに1,000機以上の受注を獲得している。すでに700機以上が引き渡され、80社以上によって運航されている。

エアバスは100座席から525座席以上を装備する最新旅客機を製造する航空機メーカー。フランス、ドイツ、英国、スペインに設計・製造センターを持つ他、日本、米国、中国、中東に現地法人を置く。本社は仏トゥールーズ。EADSが100%出資する。