プレスリリース

プレスリリース詳細

レベルがA330-200を2機追加導入

2018年 07月 17日 Press Release

エアバスはインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)の長距離低コスト航空会社であるレベルが、機材拡充のためA330-200を2機追加導入することを発表しました。引き渡しは2019年の予定で、追加導入する2機を合わせたA330-200の発注数は合計7機になります。

前回IAGがA330-200を3機購入してから12ヶ月ほどで今回の発注は行われました。同機はエコノミークラス293席、プレミアムエコノミー21席の合計314席を装備します。

レベルは現在2機のA330-200をバルセロナから運航し(3機目が近日追加予定)、1機をパリ・オルリー空港から運航しています。今年の夏後半にはオルリー発の機材に2機目のA330-200が加わります。

バルセロナとパリにそれぞれ今回発注されたA330-200が引き渡され、バルセロナは4機、パリは3機体制になります。

レベルは2017年6月に運航を開始し、2機のA330-200によってバルセロナから米国4都市に就航しました。

A330は世界で最も効率的で柔軟性の高いワイドボディ機のひとつで、同クラスの中で最も経済性に優れ、世界中で拡大する低コストの長距離運航ビジネスモデルに最適な航空機です。

A330ファミリーはこれまでに合計1,700機以上の受注を獲得し、世界中の110社以上によって1,370機以上が運航されています。99.4%の運航信頼度を持ち、改良を重ねているA330ファミリーは最もコスト効率に優れ、高い性能を備えたワイドボディ機です。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288