プレスリリース

プレスリリース詳細

ベトジェットがA321neoを50機発注

2018年 07月 19日 Press Release

エアバスはベトナムのベトジェットがA321neoを50機発注する覚書(MOU)を締結したことを発表しました。

今回の発注により、ベトジェットのA320ファミリーに対する受注残は129機(A321neoが123機、A321ceoが6機)に増加しました。ベトジェットは追加発注した航空機によって拡大する同社の国内および国際路線需要に対応します。

ベトジェットは2011年から商業運航を開始し、機材はすべてエバス機で59機のA320ファミリーを運航しています。ベトナム全域に渡る路線とアジアの約30都市に就航しています。

A321はA320ファミリー最大のメンバーで、最大240座席を装備します。航続距離は単通路型機で最長の4,000海里(7,400km)を飛行します。

最新のエンジンや高性能な空力特性を備え、客室にも革新をもたらせたA321neoは、運航開始から燃費を1座席あたり15%、2020年までに最大で20%の削減を実現します。

A320ファミリーはこれまでに14,200機以上の受注を獲得し、世界中の330社によって7,800機以上が運航されています。