プレスリリース

プレスリリース詳細

ビバ・エアロバスがA321neoを25機発注、さらに16機をA321neoに切り替え

2018年 07月 18日 Press Release

エアバスは、メキシコの低コスト航空会社、ビバ・エアロバスがA321neoを25機発注し、さらに発注済みのA320neoを16機、A321neoに切り替えたことを発表しました。これにより、同社のA320ファミリー合計発注数は80機に増加し(A320ceoが15機、A320neoが24機、A321neoが41機)、受注残が36機から61機に増加しました。ビバ・エアロバスは全機エアバス機で運航しています。エンジンの選定は今後行われます。

ビバ・エアロバスはA320neoファミリーによって機材刷新をはかります。2013年に52機のA320ファミリーを発注した当時、航空会社が単独でエアバス機に対して行った発注数としてはメキシコ最大の発注数となりました。その後追加発注された3機のA320ceoは2017年と2018年の間に納入されます。現在同社は4機のA320neoを含む26機のA320ファミリーで運航しています。

A321neoはA320ファミリーの最大機種で最大240席を装備します。最新エンジンと高い空力性能、革新的客室を導入し、2020年までには20%の大幅な燃費削減を実現します。

 

 

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288