プレスリリース

プレスリリース詳細

アシアナ航空、A321neoを25機発注へ

2015年 02月 11日 Press Release

エアバスはアシアナ航空がA321neoを25機発注する基本合意書(LOI)を締結したことを発表した。同社のA321neoは2クラス制の180席を装備する予定。アシアナ航空はA321neoを地域路線および国内路線で運航させる。エンジンの選定は今後行われる。

A321neoはアシアナ航空とその子会社の低コスト航空会社であるエアプサンが運航しているA320ファミリーに加わり、単通路機材の主力機となる。

アシアナ航空は現在、エアバスの単通路型機を33機、A330-300を15機、A380を2機運航させている。また、今後4機のA380と30機のA350 XWBが引き渡される予定。エアプサンは9機のA320ファミリーを国内と地域路線で運航させている。

A321はA320ファミリーの最大機種。A320ファミリーはこれまでに11,500機以上の受注を獲得し、400社を超える顧客に約6,400機を引き渡しているベストセラー単通路型機である。