プレスリリース

プレスリリース詳細

ベトジェットがA321を20機追加発注契約

2016年 09月 06日 Press Release

エアバスはベトナムのベトジェットがA321を20機追加発注したことを発表しました。内訳は従来型のA321ceoが10機、改良型のA321neoが10機です。

このほか、エアバスはベトジェットの運航乗務員や整備員に訓練サービスを提供することでも契約を締結しました。これらの訓練はホーチミンに置かれたベトジェットの施設で行われますが、エアバス独自の施設で提供される訓練等とまったく同じ内容です。

ベトジェットは2011年末から商業運航を開始し、現在40機のA320ファミリーを運航しています。今回の発注分を含めると、同社のエアバスに対する合計発注数は119機(A320が54機、A321が65機)になります。

A320ファミリーは4機種(A318、A319、A320、A321)で構成される、エアバスのベストセラー単通路型機です。100座席から240座席をカバーしています。これまでに12,700機以上の受注を獲得し、400社以上の顧客に7,150機以上が引き渡されています。