プレスリリース

プレスリリース詳細

エア・コートジボワール、A320neoとA320ceoを発注

アフリカの航空会社からA320neoを初受注

2016年 04月 28日 Press Release

エアバスは、アビジャンを拠点とするコートジボワール共和国の国営航空会社、エア・コートジボワールが、A320neoを2機とA320ceoを2機発注したことを発表しました。アフリカ大陸の航空会社からA320neoを受注したのは今回が初めてです。また、エア・コートジボワールは今回初めてエアバス機の購入契約を交わしました。

エア・コートジボワールが選定したA320は、より幅広い客室と低い運用コスト、優れた燃費性能を備えます。同社のA320にはCFMエンジンが装備されます。エア・コートジボワールは現在、リースで4機のA319と1機のA320を運航させています。

同社のA320は快適な2クラス制の客室を備えます。高い共通性を持つため、今回発注の新造機も既存の機材と共にスムーズに路線導入することができます。

エア・コートジボワールは今回の発注によって、アフリカ西部と中部に展開する23の国際路線と国内5路線のネットワークを拡充します。