プレスリリース

プレスリリース詳細

インドのゴーエア、A320neoを72機正式発注

発注数を倍増し144機に

2017年 01月 11日 Press Release

エアバスは、インドのゴーエアがA320neoを72機確定発注したことを発表しました。今回の発注は2016年のファーンボロ国際航空ショーで締結した覚書(MOU)を正式発注にしたものです。発注契約は2016年12月30日に締結され、ゴーエアのA320neo合計発注数は144機に倍増しました。

ゴーエアは2016年6月にA320neo初号機を受領し、現在23機を運航させています。A320neoのさらなる導入により、同社は路線網を拡大し、接続の利便性を向上させ、インドで高い人気を誇るLCCの1社としてビジネスの成長に注力します。

ゴーエアは乗客の足元スペースと快適性を妥協することなく186席を装備する「SpaceFlex」の客室を備えたA320neoを初めて導入した航空会社です。新型エンジンを搭載するA320neoファミリーは大型のウイングチップであるシャークレットを装備し、合わせて燃費を15%削減、さらに2020年までには客室やエンジン技術の改良によって20%の燃費削減を見込みます。

A320neoファミリーは約60%の市場シェアを獲得しているベストセラー単通路型機です。幅広い客室を備え、エコノミー・クラスで標準18インチの快適な座席を装備します。