プレスリリース

プレスリリース詳細

オマーンのサラムエア、A320neoを6機導入

2018年 07月 16日 Press Release

エアバスはオマーン初の低コスト航空会社であるサラムエアが6機のA320neoを導入する同意を締結したことを発表しました。そのうち5機はリース会社からのリース機です。

サラムエアは2017年1月30日に運航を開始し、現在週に約120便を14都市に運航しています。保有機がすべてエアバス機であるサラムエアは現在3機のA320ceoを運航しています。

新規に導入するA320neoによって、サラムエアは既存の人気の高い近距離から中距離路線でのサービスを拡充する予定です。

A320neoファミリーは新世代エンジン、シャークレットなど最先端の技術を導入し、運航開始から燃費を15%以上削減し、2020年までには20%の削減と騒音の50%削減を実現します。これまでに100社以上から6,100機以上の受注を獲得し、約60%の市場シェアを持ちます。