プレスリリース

プレスリリース詳細

スカンジナビア航空がA320neoファミリーを35機発注

燃費効率の優れた航空機を追加発注

2018年 04月 10日 Press Release

エアバスはSAS(スカンジナビア航空)グループが、A320neoを35機発注したこと発表しました。今回の発注により、同社の主力の欧州路線や国内路線サービスにおいてA320ファミリーを導入することで運航機材は今後全機がエアバス機となる予定です。

新たに発注されたA320neoは保有する56機のエアバス機(A340が8機、A330が8機、A320ファミリーが40機)に加わります。エンジンの選定は今後発表される予定です。SASは1980年からエアバス機の運航を開始しました。

A320neoファミリーは新世代エンジン、シャークレットなど最先端の技術を導入し、運航開始から燃費を少なくとも15%削減し、2020年までには20%の削減を実現します。これまでに99社から6,000機以上の受注を獲得し、約60%の市場シェアを持ちます。

 

受注・引き渡し

Airbus April 2018
総受注数 18277
総納入数 11098
運航機数 10102