プレスリリース

プレスリリース詳細

マッコーリー・エアファイナンス、A320neoを20機発注

2018年 07月 16日 Press Release

エアバスはマッコーリー・エアファイナンスが20機のA320neoを発注したことを発表しました。現在同社は119機のエアバス機を保有しています(A320ファミリーが110機、A330が9機)。マッコーリー・エアファイナンスが同機を発注したのは今回が初めてで、世界中でベストセラーとなっているエアバス単通路型機への人気の高さがさらに裏づけられました。

エンジンの選定は今後行われます。

マッコーリー・エアファイナンスは世界大手のエアバス機のリース会社で、特にアジア太平洋と欧州、米国に顧客を持ちます。

A320neoファミリーは新世代エンジン、シャークレットなど最先端の技術を導入し、運航開始から燃費を15%以上削減し、2020年までには20%の削減と騒音の50%削減を実現します。これまでに100社以上から6,100機以上の受注を獲得し、約60%の市場シェアを持ちます。

 

 

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288