プレスリリース

プレスリリース詳細

ゴーショーク・アビエーション・リミテッド、A320neoを20機発注

2018年 07月 16日 Press Release

エアバスは香港を拠点とするコングロマリットのNWSホールディングス・リミテッドと周大福のジョイント・ベンチャーであるゴーショーク・アビエーション・リミテッドが、A320neoを20機発注したことを発表しました。

ゴーショーク・アビエーション・リミテッドはアイルランドのダブリンを拠点とし、120機以上のエアバス機を取り揃えています(NEOを含むA320ファミリー、NEOを含むA330ファミリー、A350-900)。今回のA320neoの発注によって、ベストセラーのエアバス単通路型機の人気の高さをさらに裏付けました。

エンジンの選定は今後行われます。

A320neoファミリーは新世代エンジン、シャークレットなど最先端の技術を導入し、運航開始から燃費を15%以上削減し、2020年までには20%の削減と騒音の50%削減を実現します。これまでに100社以上から6,100機以上の受注を獲得し、約60%の市場シェアを持ちます。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288