プレスリリース

プレスリリース詳細

トルコのペガサス・エアラインズ、A320neoファミリーを最大100機発注へ

2012年 12月 18日 Press Release

エアバスはトルコのペガサス・エアラインズがA320neoファミリーを最大100機まで発注する契約を締結したことを発表した。そのうち75機(A320neoが57機、A321neoが18機)が確定発注となる。同社がエアバス機を発注したのは今回が初めて。また、同社はトルコでA320neoを発注した初めての航空会社となる。この発注はトルコの航空会社の中で最大数の発注となった。

ペガサス・エアラインズのA320neoは全席エコノミー・クラスの快適な180席を装備する。また、A321neoも全席エコノミー・クラスで220席を装備する。同社はこのA320neoファミリーをイスタンブールからトルコ、欧州、中東地域内の各都市を結ぶ路線で運航させる。

新型エンジンを搭載し、シャークレットを装備するA320neoファミリーは最大で15%も燃費を削減。これは中型車1,000台が消費する140万リットルの燃料に相当し、年間でCO2排出を3,600トン節減することができる。またNOxの排出を2桁削減しエンジンの騒音も削減する。

A318、A319、A320、A321で構成されるA320ファミリーは、単通路型機のベストセラー機。合計受注数は8,800機を超え、現在、380社以上に5,300機以上を引き渡している。