プレスリリース

プレスリリース詳細

エア・コートジボワール、A320neoを発注

2016年 07月 11日 Press Release

エアバスは、アビジャンを拠点とするコートジボワール共和国の国営航空会社、エア・コートジボワールが、A320neoを1機発注したことを発表しました。同社は今年春にアフリカ大陸の航空会社として初めてA320neoを発注しており、今回は追加発注契約となります。

エア・コートジボワールは3年で旅客数を3倍に増加しました。新しく導入する新機材によって、競争の激しい地域をリードする航空会社を目指します。現在、同社はアフリカ西部と中部に展開する23の国際路線と国内5路線のネットワークで運航しています。合計6機のエアバス機を運航しています(4機のA319と2機のA320)。また、同社は今年春にエアバス機を4機を発注しました。

A320ファミリーはこれまでにおよそ12,600機の受注を獲得し、約320社の顧客に7,100機以上を引き渡しているベストセラー単通路型機です。幅広い客室を備え、エコノミー・クラスで標準18インチの快適な座席を装備します。100席から240席を装備する、サイズの異なる4機種(A318、A319、A320、A321)で構成され、高密度の国内路線から長距離路線まで、一つの機種で需要に合わせたサイズの機材を投入することができます。