プレスリリース

プレスリリース詳細

エアアジアがA320ceoを14機発注へ

地域路線ネットワークにおける短期的な需要拡大に対応

2017年 06月 22日 Press Release

エアバスは、エアアジアが14機のA320ceoを発注する同意を締結したことを発表しました。この追加発注により同社は地域路線ネットワークにおける予想以上に高い短期的需要の拡大に対応します。契約はパリ航空ショーで締結され、今後エアアジアの取締役会における承認を取得します。

今回の追加発注によって、エアアジアのA320ファミリーに対する総発注数は592機にのぼり、エアアジアはエアバス単通路型機の最大の運航会社となります。これまで171機のA320ceoと8機のA320neoが引き渡され、マレーシア、インド、インドネシア、タイ、フィリピンで運航されています。

A320ファミリーはこれまでに13,000機以上の受注を獲得し、約400社の顧客に7,600機以上を引き渡しているベストセラー単通路型機です。異なる機体サイズの4機種(A318、A319、A320、A321)で構成し、100席から240席を装備します。幅広い客室を備え、エコノミー・クラスで標準18インチの快適な座席を装備します。