プレスリリース

プレスリリース詳細

ベトジェットエアがA320ファミリーを100機導入へ

2014年 02月 11日 Press Release

エアバスはこのほど、ベトナムのベトジェットエアがエアバスの単通路型A320ファミリーを合計100機導入する契約を交わしたことを発表した。

確定発注分として、A320neoが42 機、A320ceoが14機、A321ceoが7機。また30機分の発注権を持つ。加えてリース会社から7機のA320ファミリーを導入することでも合意した。この契約は現在開催中のシンガポール航空ショーの会場で締結された。

ベトジェットエアは2011年から運航を開始した新しい会社で、ベトナムで始めての民間航空会社。現在は国内線と国際線の両方をリースで導入した11機のA320で運航している。バンコク、ソウル、昆明など20路線に就航中。

A320ファミリーはこれまで10,100機以上を受注し、300社以上の顧客に5,900以上を引き渡している。世界でもっとも人気の高い単通路型機として認知されている。