プレスリリース

プレスリリース詳細

A320生産レートを増加

2015年 02月 27日 Press Release

エアバスは単通路型A320ファミリーの月産レートを2017年第1四半期から50機に増加させることを発表した。これによりA320ファミリーに対する市場の需要増加に対応する。また、中型機A330の生産レートを、新型エンジンを搭載するA330neoへの移行に伴う調整のため、2016年第1四半期より月産6機に引き下げる。

A320ファミリーはこれまでに11,500機以上の受注を獲得し、317社を超える顧客に6,400機以上を引き渡しているベストセラー単通路型機である。

エアバスはA330からA350 XWB、総2階建てA380まで最新のワイドボディ機を幅広く取り揃えている。エアバスのワイドボディ航空機は、250席から500席以上を装備し、全機種とも高い共通性を保持するため、世界中の航空会社が運航する地域路線や中距離、長距離路線の幅広いニーズに効率的に対応する。