プレスリリース

プレスリリース詳細

ジェットブルー、A220-300を60機発注する覚書を締結 さらに25機のA320neoをA321neoに発注切り替え

2018年 07月 10日 Press Release

エアバスは、ジェットブルーがA220-300を60機発注する覚書(MoU)を締結したことを発表しました。同社はさらに、発注済みの25機のA320neoをより大型のA321neoに切り替えました。同社のA321neoとA220はプラット・アンド・ホイットニー社製GTFエンジンを搭載します。

A320ファミリーを補完するA220-100とA220-300は100席から150席市場をカバーし、快適な横5席の客室を備えます。最先端の空力性能を備え、CFRP材料を使用し、高バイパス比エンジン、フライ・バイ・ワイヤを搭載するA220は、前世代機と比較して座席当たりの燃料消費を20%削減します。今後20年で約6,000機の需要が見込まれる小型の単通路型機の世界市場に対応する航空機です。エアバスは最近成立したCSALP契約のもとA220の製造、販売、サポートを行います。

A321は、世界中の100社以上から約6,100機の受注を獲得するベストセラー単通路型機A320neoファミリー最大のメンバーです。最新のエンジンやシャークレットを装備し、運航開始から15%以上の燃費削減を提供し、さらに客室の改良などで2020年までに座席あたり最大で20%の燃費削減を実現します。A320neoファミリーはまた、高い環境性能を備え、前世代機と比較して騒音影響範囲を約50%削減します。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288