プレスリリース

プレスリリース詳細

「第50回パリ国際航空ショー」に出展

2013年 06月 03日 Press Release

エアバスは6月17日(月)から23日(日)まで、パリ郊外のル・ブルジェで開催される「第50回パリ国際航空ショー」に出展します。ショーの期間中、エアバスの革新的な技術の紹介や、最先端旅客機および軍用輸送機の展示などを行う予定です。

航空ショーの前半にはエアバスの軍用輸送機A400M(近くフランス空軍に引き渡し予定)とブリティッシュ・エアウェイズのA380初号機の展示が行われます。また、後半にはエアバスのA380テスト機も会場に飛来する予定です。

ショーの期間中、様々な航空機の引き渡しが行われます。燃費を削減するシャークレット装備のA320、中型のA330の他、100機目となるエアバス・ミリタリーの双発ターボプロップ軍用輸送機C295も引き渡されます。さらに、ビジネスジェットの中で最も幅広く天井高の高い客室を備えるエアバス・コーポレート・ジェットACJ318の地上展示も行われる予定です。

EADSと共有のEADS パビリオン(Row A)では、A350 XWBの実物大のコックピットおよび客室の一部が設置されます。また、タキシング時の騒音削減、飛行時の排気量削減、持続可能な新エネルギーに関する最新技術を詰め込んだ「e-Concept Plane」など、航空産業の未来を形作るEADSグループの革新技術をご紹介します。新エネルギーに関する最新情報は、「Alternative Fuels」パビリオンでご覧いただけます。EADSグループのその他の製品はEADSスタンド(Hall 2A-Rotonde)で展示されます。

受注発表などの記者発表についてはEADSパビリオンのメディア・センターにてご案内いたします。また、エアバスは6月20日(木)午前10時よりメディア・センターにて記者会見を開催いたします。

航空ショーの期間中発表される様々なニュースや映像・画像などは、エアバスのホームページ www.airbus.comで随時アップデートされる予定です。

パリ航空ショーをご取材の際は、ぜひエアバス(EADSパビリオン)にお立ち寄りくださいますようお願い申し上げます。