プレスリリース

プレスリリース詳細

第4回「Fly Your Ideas」コンテスト開催を発表

将来の航空産業を発展させる革新的アイデアやソリューションを募集

2014年 06月 17日 Press Release

エアバスは、世界中の大学生を対象に未来の航空輸送を描く斬新なアイディアを募集するコンテスト、「Fly Your Ideas」を開始することを発表した。将来を担う若者たちに想像力を伸ばし、航空輸送の常識を打ち破るようなアイディアに挑戦する機会を提供する。参加登録は6月から開始される。

2年おきに開催されるこのコンテストは今回で第4回目。2012年にはUNESCO(国際連合教育科学文化機関)がこのエアバスの取り組みをサポートしている。このコンテストを通じ、学生は航空機のみならず、航空業界が抱える課題解決に専門家とともに挑戦する。また、競争の激しい就職活動を前に、自身の創造性を試すこともできる。コンテストは世界中の大学生が対象で、国籍や専攻は問わない。

エアバスのシャルル・シャンピオン技術担当上席副社長は以下のように語った。「イノベーションはエアバスが常に追求してきたものだ。強いパイオニア精神があったからこそ、エアバスは世界を代表する航空機メーカーに成長したといえる。エアバスの従業員は常に空の旅をより良いものにしたいという情熱を持って働いている。この『Fly Your Ideas』もそのひとつで、少しでも周りの世界をより良いものにしようとビジョンを持った学生にぜひ参加してもらいたい。学生の皆さんと共に革新的なアイデアを共有し、実現していきたいと思っている」

過去3回実施された「Fly Your Ideas」には世界100カ国の600校以上の大学から1万1,000人以上の学生が参加した。昨年度の最優秀賞者はブラジルのサンパウロ大学の「Levar」チーム。5人の学生からなるLevarチームが提案したのは、エアーホッケーに着想を得た、空港での手荷物作業員の負担を減らすことのできるエアクッションを利用した航空機貨物室の荷物積みおろしシステム。

第4回「Fly Your Ideas」の参加登録は今年6月から。アイデア募集開始は9月から開始される。応募するチームは3名から5名の学生で構成し、www.airbus-fyi.com(英文のみ)で登録する。最優秀チームには賞金3万ユーロが贈呈される。

※「Fly Your Ideas」の概要

100カ国以上から参加

世界600校以上の大学から参加

1万1,000人以上の学生が過去に登録、参加

380人のエアバスのスタッフが従事

968のアイデアが提出