プレスリリース

プレスリリース詳細

イージージェットに250機目のエアバス機を引き渡し

2015年 04月 22日 Press Release

エアバスはイージージェットに同社の250機目のA320ファミリーを引き渡しました。独ハンブルクで250機目の引き渡しを祝して記念式典が開催されました。

250機目となったA320の機体には、250機のミニチュア航空機の絵が描かれた特別塗装が施されています。今回引き渡されたA320は燃費を削減するシャークレットを装備しています。

イージージェットは欧州の主要空港を結ぶ様々な路線ネットワークを展開、価値ある価格で親しみやすいサービスを提供する、欧州を代表する航空会社の一社です。現在、33ヶ国におよぶ130以上の空港へ750路線を展開しており、234機を運航させています。

イージージェットはエアバス単通路型機を欧州で最大数、世界では4番目に多い機数を運航させている航空会社です。エアバス機が初めて引き渡されたのは2003年9月(A319)。現在平均して16日に1機が引き渡されています。

同社の受注残は現在158機。エアバス機の合計発注機数において世界で3番目に大きな航空会社です。現在、同社はA320を85機とA319を149機運航させています。

A320ファミリーはこれまでに11,550機以上の受注を獲得し、315社を超える顧客に約6,500機を引き渡しているベストセラー単通路型機です。