プレスリリース

プレスリリース詳細

中国とのパートナーシップを拡大

290機のA320ファミリーと10機のA350 XWBを受注

2019年 03月 25日 Press Release

エアバスは、中国の航空会社による合計300機のエアバス機の購入において、中国航空器材集団公司(China Aviation Supplies Holding Company)と一般条件合意書(General Terms Agreement)を締結したことを発表しました。

発注の内訳はA320ファミリーが290機とA350 XWBファミリーが10機です。これは、中国国内、低コスト、リージョナル、国際長距離まであらゆる市場において中国の航空会社からの高い需要があることを反映しています。

エアバスの最新の中国航空機市場予測(2018-2037)によると、今後20年で中国では約7,400機の新造旅客機および貨物機が必要になると予測されています。これは、37,400機以上の需要があるとされる世界需要の19%以上を占める割合です。

2019年1月末時点で中国の航空会社が運航するエアバス機は1,730機です。

A320ファミリーはこれまでに14,600機以上の受注を獲得し、8,600機以上が引き渡されているベストセラー単通路型機です。その中でも2010年にローンチしたA320neoファミリーは100社以上から6,500機以上の受注を獲得しています。最新世代のエンジンや革新的な客室設計など最先端の技術を採用し、燃料コストを20%削減しています。環境性能もきわめて高く、A320neoは旧世代機と比較すると騒音影響範囲を約50%削減しています。

A350 XWBは世界最新で高い環境効率を備えた未来の空の旅を形作る航空機です。大型ワイドボディ市場(300席から400席超)において長距離用航空機として市場をリードしています。超長距離市場(9,700海里)を含む幅広い市場において比類ない運航柔軟性と効率性を提供します。最先端の空力設計、炭素繊維複合材を使用した胴体と主翼、新型のロールス・ロイスエンジンを装備します。このような最先端技術を採用することで高いレベルの運航効率性を実現し、燃費と排出量を25%削減しています。

 

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288