プレスリリース

プレスリリース詳細

アメリカズカップの福岡大会でソフトバンク・チーム・ジャパンを技術サポート

2016年 11月 17日 Press Release

エアバスは11月19日、20日に福岡で開催される国際ヨットレースの「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」に出場するソフトバンク・チーム・ジャパンに技術サポートを提供しています。

今回ソフトバンク・チーム・ジャパンとパートナーシップを結んだことにより、航空力学や装備、シミュレーション、複合材、構造、データ分析などの分野のエアバスの知識と技術が、ソフトバンク・チーム・ジャパンのACクラスヨットに採用されます。

ソフトバンク・チーム・ジャパンの早福和彦総監督は次のように述べました。「日本人のセーラーとして、ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズが福岡で開催されることにとても興奮しています。私たちは福岡市とソフトバンクと共に、大会開催に向けて尽力してきました。私にとってこれは夢が叶った瞬間であり、これ以上嬉しいことはありません。この喜びとともに、皆さまへ素晴らしいレースと成果をお届けできるよう最大限努力を払います」

エアバス・ジャパンのステファン・ジヌー代表取締役社長は次のように語りました。「エアバスの革新技術を搭載したソフトバンク・チーム・ジャパンのヨットを福岡で見られることを大変嬉しく思います。ヨットの設計と航空機の設計には共通点があり、どちらも重量や空力技術、コントロール、操縦性において最先端技術を追求して開発されます。ホームである日本で、ソフトバンク・チーム・ジャパンが素晴らしいレースを見せてくれることを期待しています」

ソフトバンク・チーム・ジャパンは、一般社団法人関西ヨットクラブの協力のもと、2017年アメリカズカップ挑戦のため結成されました。アメリカズカップは1851年から開催される、国際ヨットレースの最高峰です。アジアで開催されるのは今回が初めてです。ソフトバンク・チーム・ジャパンは、日本チームとしては2000年以来、15年ぶりのアメリカズカップ参戦です。

ビデオギャラリー

エアバスは100座席から600座席以上の旅客機を製造する航空機メーカーです。最新で燃費性能の高い包括的製品群を取り揃えています。