プレスリリース

プレスリリース詳細

代替燃料開発で中国石油化工股有限公司と協力

2012年 09月 24日 Press Release

エアバスは中国の石油化学販売大手である中国石油化工股有限公司(Sinopec)と協力し、中国での商業使用を目的とした再生可能な航空燃料を開発することを発表した。

中国石油化工股有限公司は、中国で育成した供給原料から製造された代替航空燃料に対する同国での耐空証明を取得するためサポートを行う。

認証を受けた燃料、「1# bio-jetfuel」は中国石油化工股有限公司が杭州に新しく建設した精製所で独自の技術を用いて製造する。この精製所は大規模にバイオマスから航空燃料を製造することのできる世界でも数少ない精製所の1つ。

エアバスは、これまでに欧州連合(EU)や米国の燃料標準化機関と認証取得に取り組んでおり、その技術的経験を生かし、中国における標準化をサポートする。

燃料の認証取得に加え、中国での持続可能な燃料のバリュー・チェーン構築を目指す。それにより商業化実現を加速し、完全に国内の資源および精製技術を使用する。

エアバスは現在中南米、オーストラリア、欧州、中東においてバリュー・チェーンの形成に取り組んでいる。