プレスリリース

プレスリリース詳細

ヤン・バルボーがチーフ・イノベーション・オフィサーに任命

2013年 03月 12日 Press Release

エアバスはチーフ・イノベーション・オフィサーにヤン・バルボーを任命したことを発表した。これにより、ヤン・バルボーはエアバスのイノベーション促進部門を指揮する。2013年5月1日付で就任。エアバスのファブリス・ブレジエ社長兼最高経営責任者に直属する。

ヤン・バルボーの主な任務はエアバスの事業全般にわたりイノベーション文化を強化、育成すること。エアバスの全部門から様々な革新的アイディアを奨励し、トップレベルで迅速かつ体系的な審査を促進する。

2006年、ヤン・バルボーはEADSグループの新しいコーポレート・リサーチ組織である「EADSイノベーション・ワークス」の創設、発展に従事した。2000年のEADS設立時には、コーポレート・マージャー・インテグレーション部における研究開発および防衛担当のバイスプレジデントとしてその設立に携わった。

1981年、アエロスパシアルに入社。コーポレート・クオリティ・オーガニゼーション部門にて構造試験と様々な製品の初期プロトタイプおよびテスト機の認証を担当し、A320などの新型プログラムの開発にも従事した。1987年にはアエロスパシアルのコモン・リサーチ・センター(CRC)の金属および熱構造材料部門のトップに就任。1996年、CRCのストラテジー・リサーチ・コーディネーション・コーオペレーション部門のトップに昇格した。

1981年、フランスの国立工科学校「Ecole Centrale de Paris」を卒業しエンジニアの学位を取得。また、フランスの大学「Paris VI Pierre et Marie Curie」で冶金学の修士号を取得した。