プレスリリース

プレスリリース詳細

「ファーンボロ国際航空ショー」に出展

2012年 06月 29日 Press Release

エアバスは7月9日(月)から15日(日)まで、ロンドン郊外で開催される「2012年ファーンボロ国際航空ショー」に出展する。ショーの期間中、エアバスの最新航空機群の紹介や、総2階建ての大型機A380、最新の軍用輸送機A400Mの地上展示およびデモ飛行などを行う予定。

地上展示では、顧客塗装のA380や燃費を大幅に削減する大型ウイングチップ、「シャークレット」を装備したA320、A318エアバス・コーポレート・ジェット、エアバス機の部品輸送などに使用される特別輸送機「ベルーガ」の展示が行われる。軍用機の地上展示には、最新の軍用輸送機A400Mのほか、ポルトガル空軍のC295海上哨戒機が展示される。

EADSと共有のスタンドではエアバス最新鋭中型機A350 XWBの機内が覗けるカットアウェイ模型やその効率性を紹介する映像を紹介する。また、新型エンジンを搭載するA320neoの模型や空中早期警戒機(AEW)および対潜哨戒機(ASW)仕様のC295模型も展示。さらに未来の航空輸送の姿を描いた3D映像も上映される予定。

エアバスはまた、画期的な研究開発プロジェクトや2050年後の持続可能な航空輸送のビジョン促進を目的とした「The Innovation Zone」をサポートしており、代替エネルギーや将来的な人材育成などについてエアバスの専門家が紹介する。

さらに、航空宇宙分野でキャリアを考える人々のために一連のワークショップを主催。そこでは未来の航空業界を担う次世代の若者たちを対象に、エアバスのアイディアコンテスト「Fly Your Ideas」の紹介やパネル・ディスカッションなど様々な催しが行われる。

ファーンボロ航空ショーの期間中発表される様々なニュースや映像・画像などはエアバスのホームページ www.airbus.comで随時アップデートされる。