プレスリリース

プレスリリース詳細

ルフトハンザがエアバス機で保有機拡充へ

ルフトハンザがエアバス機で保有機拡充へ
2011年 09月 29日 Press Release

エアバスは29日、ルフトハンザの監査役会がエアバス機の追加購入を承認したことを発表した。追加発注されるのはA380が2機、A320が4機、A330-300が1機。これによりルフトハンザの路線ネットワーク全体おいて効率性の優れた航空機への高い需要を裏付けた。

現在、ルフトハンザ グループはエアバス機の最大運航会社の一社であり、世界中で約368機を運航させている。その内訳はA320ファミリーが258機、A330が37機、A340が65機、A380が8機である。今回の発注分を含めると、受注残としてA320ファミリーが85機、A330が9機、A380が9機今後引き渡される予定。

エアバスは最新で環境効率に優れた航空機ファミリーを提供する世界を代表する航空機メーカー。100席から220席を装備するA320ファミリー、220席から400席を装備する長距離用のA330、A340、A350、そして500席以上を装備するA380と幅広い製品を取り揃えている。全機種共にコクピットや操縦特性における共通性が高く、大幅なコスト削減を提供することができる。