New Standards.Together
… / ギヨム・フォーリ

ギヨム・フォーリ

エアバス民間航空機部門社長

ギヨム・フォーリは2018年2月にエアバス民間航空機部門社長に任命されました。現職就任以前は2013年5月からエアバス・ヘリコプターズの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めていました。

エアバス・ヘリコプターズの前は、プジョーで研究開発部門の上席副社長と取締役会の役員を務めていました。

プジョー入社以前は、ユーロコプター(現エアバス・ヘリコプターズ)で1998年から2008年まで様々な要職に就いています。EC225/725プログラムのチーフエンジニアを始め、大型ヘリコプターのフライトテスト部門の責任者、民間ヘリコプターの上席副社長、研究開発部門の上席副社長などを歴任したほか、フライトテストエンジニアの資格も保有しています。また、ユーロコプターの経営幹部でもありました。

フォーリは、フランス軍装備総局(DGA)で自身のキャリアをスタートし、イストルのフライトテストセンターでタイガーヘリコプターのフライトテスト業務を担当しています。

パリのEcole Polytechniqueで工学の学位を取得、また航空学と工学の学位をトゥールーズのEcole Nationale Supérieure de l’Aeronautique et de l’Espaceで取得しています。

受注・引き渡し

Airbus July 2018
総受注数 18455
総納入数 11304
運航機数 10288